SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

スタッフブログ

<< ことの顛末 其の肆 | main | ことの顛末 其の陸 >>
ことの顛末 其の伍
0
    9月11日の7時11分発の新幹線

    ワタクシ含めた前乗り班6人

    東京での研修旅行へと出発した



    おりしも数日前から台風18号が襲来

    福島辺りはものすごく良い天気だったが


    宮城県では甚大な被害があったことを

    後からニュースで知ることとなる



    9時23分 東京駅で新幹線を降り

    覚悟していたほどの気温を感じられず

    『おぉ東京 すごし易いじゃん』


    思った私どもがアサハカでした


    そのまま山手線にて浜松町まで移動

    駅から徒歩で10分ほどのホテルが宿泊先

    10時過ぎの首都圏は気温がグングン上昇

    歩いているだけで汗が噴き出る流れる

    東北人には9月の東京でも暑過ぎた


    辿り着いた宿泊ホテルへ荷物を預ける

    重ねて言うがこの日は観光オンリー


    しょっぱな観光先の浅草へ



    現地に着いたら少し早めの昼食を取り

    そのあとゆっくり観光を楽しもう

    浅草なんだし老舗で美味しいものをと

    意気込んだはいいが勝手が判らず

    ここで良かろうと手近な天ぷら屋さんに決め

    お昼営業前の店先でポールポジションを取った



    開店を今や遅しと待っていると

    数人の男女が私の横をすり抜け

    先頭である我々の前に陣取ってしまった

    話し声を聞く限りは中国人旅行者たち

    ネットでよく取り沙汰されるマナーの悪さ


    「あなたたちの国では許されるかもしれないが

    観光に来たからには日本のマナーを守りなさい」



    バシッ!と言って……やろうと思ったのだが

    あいにく広東語も上海語も不得手なため

    後頭部を睨みつけるだけで勘弁してやった

    (不好!と言えない日本人)


    漸く時間となり二階の座敷へ通され

    所望した天ざるを平らげて一息ついた


    お品書きに書いてある解説を読むと

    結構な老舗らしいことが判明


    天保八年創業 日本最古の天ぷら屋だそうだ

    さすが浅草 石を投げれば老舗に当たる

    たいへんおいしゅうございました


    さて昼食を終えおもむろに観光へスイッチ


    賑わう仲見世通りを抜け先ずは浅草寺

    お参りをし皆でおみくじを引くと

    20代で同い年の仲良し女子スタッフ二人

    一人が大吉でもう一人が凶という

    ブログネタとしてドンピシャの話題提供

    敢えて注文を付けるとするなら

    大凶を出してほしかったなぁ


    (↑他人事)



    自由時間として散開し仲見世を見て回り

    甘味処にて男4人でかき氷を食す


    雷門付近で集合し浅草を後にする

    次なる観光先は東京スカイツリー


    あっ

    という間にスカイツリー着


    とはいってもスカイツリーには昇らず


    ソラマチに併設されている『すみだ水族館』で

    肴…じゃなくて魚を鑑賞


    癒されるのぅ


    大水槽の前でゆったりしていると

    会社で仕事をしているスタッフからLINEが入る

    数日前納品のチラシに間違い有りとの知らせ

    慌てて会社に確認の電話を入れる

    クライアントの指示通りにしたが?

    結構念を入れて確認したはずだが?

    どうやらクライアントの指示ミスらしい


    少部数だったので訂正シールを準備

    次週月曜日に持っていくことで落ち着いた

    電話を終えホッとして振り向くと

    同行者の姿が誰一人として見えず




    ポッツーン…



    置いてきぼりかよ!



    其の陸へ to be continued…


    by RON
     
    | - | 19:24 | comments(0) | - | - |