SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スタッフブログ

<< アイボリータワー | main |
免疫集団ジローズ
0

    未だ新型コロナ感染者ゼロの岩手県

     

     

    ・感染者は出ているのに秘匿している

     

    ・圧力をかけてPCR検査を受けさせない

     

     

    などという県の隠匿説に近いものから

     

     

    ・伝承の郷岩手は河童や鬼に護られている

     

     

    というトンデモオカルティズムな説まで

     

    巷間でさまざま人口に膾炙されている

     

    まぁ どれもこれも面白半分 話半分

     

    噂の域を脱するほどの説得力は無い

     

     

    今この段階で感染者が出ていなくとも

     

    他の地方で第二波 第三波が発生した際

     

    満を持してコロナウイルス徐に岩手上陸

     

    そんな事態も有り得ないとは言い切れない

     

     

     

    「県内感染者第1号を責めることはしない」

     

     

    県知事がどれだけ寛大な心を示そうとも

     

     

    「感染者第1号にはなりたくない」

     

     

    というのが岩手県民大多数の共通した本音

     

     

    さて

     

    岩手県は特異な例として置いておきつつ

     

    グローバルな視点から見てみると

     

    どうやら日本の感染者数及び死者数が

     

    他国と比較するに圧倒的に少ないらしい

     

     

    もちろん一時期 全国で感染者が増加し

     

    多数の方がお亡くなりになった

     

    有名人も例外とはなり得なかった

     

    ご遺族の方々にはお悔やみ申し上げます

     

     

     

    しかし

     

    ここに来てこんな説が出てきた

     

    日本で新型コロナによって死亡した人数は763人

    (5月19日現在)

     

    人口100万人あたりの死者数に換算すると

    スペイン 587人

    イタリア 523人

    アメリカ 268人

    ドイツ 96人

    対して日本は6人

    先進国のなかで圧倒的に少ない

     

     

    日本人は既に集団免疫を獲得している

     

     

    と云うことである

     

    何がどうしてそういう説に達したのか

     

    興味のある方はリンク先を参照いただきたいが

     

    要約すると

     

     

    1月半ばに中国由来の弱毒性のコロナが日本上陸

     

    全国的に広まり国民の殆どがそうと知らずに感染

     

    弱毒性のため軽症で済んだのでコロナと認識せず

     

    殆どの国民がコロナに対する免疫を持ったという

     

     

    信憑性に於いては冒頭に挙げた説と五十歩百歩

     

    なのだが……

     

    ウチの会社 内々で取り交わされた会話の中に

     

     

    「あれってコロナだったんじゃね?」

     

     

    というエピソードが存在する

     

    あくまでも仮説であり確信の域ではないので

     

     

    それこそ話半分で読んでほしいのです

     

     

    話半分で読んでほしいのです

     

    (↑強調)

     

     

    うちの会社 年始休業が明けて仕事始めの後

     

    盛岡櫻山神社での商売繁盛の御祈願

     

    そのあとで場所を移しての新年会

     

    これらを同日に行うのが年明けの恒例

     

    今年は三が日を休み 4日(土)仕事始め

     

    5日(日)に専務のM上と私の二人で

     

    お得意様の新年交賀会に御呼ばれ

     

    各位に新年のご挨拶をさせていただいた

     

     

    6日(月)から通常営業となったのだが

     

     

    専務は風邪をひき具合が悪いという

     

     

    前日の新年交賀会で貰っちまったとのこと

     

    若干熱が出てフワフワしていて宜しくないと

     

    10日(金)の御祈願には参加したものの

     

    そのあとの新年会は不参加とし早々に帰宅

     

    なので残りのスタッフ達で新年会を決行

     

    専務にはすまないが宴は大いに盛り上がった

     

    そして次の週が明け

     

     

    専務由来と思しき風邪が社内に蔓延

     

    (数年前の同時期にインフルブレイクダウンがあった)

     

     

     

    営業部 制作部がほぼ同時に発症

     

    熱は上がらないものの皆やたらに咳き込む

     

    私個人を例に挙げると とにかく痰が絡む

     

    呼吸に合わせ胸のあたりから喉にかけて

     

    痰が上ってくるのが感じられる

     

    痰を出してしまわないと苦しくてしょうがない

     

    (※)咳をして → 痰を吐く

     

     (※)以下繰り返し

     

    延々と続くため咳のしすぎで頭痛がしてくる

     

     

    個々に症状の差はあれど

     

    他のスタッフも似たり寄ったり

     

    皆マスクをつけて咳き込んでいる

     

    数日間のタイムラグはあったが

     

    会社最奥部の印刷・製本部にも伝播

     

     

    スタッフ全員が風邪患者となる

     

     

     

    取締役兼営業職の私自身は

     

    お客様を廻ったり納品したりと

     

    外へ出て人と接しなければならない

     

    勿論 お客様に風邪をうつさないように

     

    マスクは常備 細心の注意を払う

     

     

    折りも折

     

    お隣の国の武漢とかいう地方にて

     

    新型感染症が拡大中と報道される

     

     

    我々はと云えば

     

    2月に入っても咳が治まる気配が無い

     

     

    そして

     

    今度は横浜港に停泊中の豪華客船内で

     

    新型感染症発生 集団感染との報道

     

     

    営業周りをしている身としては

     

    マスク装着で咳き込んでいるのが

     

    だんだん体裁が悪くなってくる

     

     

    「武漢帰りじゃないし客船にも乗ってません」

     

     

    行く先々で冗談めかして弁明していた

     

     

    発症からほぼ一か月半以上が経過

     

    異様に長引いた弊社内集団風邪は

     

    個人差はあるものの徐々に終息していった

     

    因みにこの集団風邪で欠勤者はいなかった

     

    お客様にもうつさないで済んだようだ

     

     

    一方 国内の感染が増加する中

     

    他の数県とデッドヒートを繰り広げつつも

     

    ぶっちぎりで『ド田舎レース』グランプリ獲得

     

    岩手県は現在に至るまで感染者ゼロを保っている

     

     

    でも社内では

     

    たまに思い出すように語られる

     

    『全員 軽度のコロナにかかったんじゃね?』

     

    『あれで皆 免疫できたんじゃね?』

     

     

    勿論のこと医学的根拠は無い

     

     

     

    確証も無い

     

     

     

    ある訳無い

     

     

     

    のだが

     

    件の『日本人 集団免疫獲得説』

     

    何となく頷けてしまうのだった

     

    なお

     

     

    信じるか信じないかはあなた次第

     

    (誹謗中傷はご遠慮願います)

     

     

    by RON

    | - | 20:10 | - | - | - |