SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スタッフブログ

<< 黄金週間 引き籠ごも | main | 免疫集団ジローズ >>
アイボリータワー
0

    アイボリータワーという言葉をご存知だろうか?

     

    日本語ではそのまま『象牙の塔』と訳される

     

     

    学者や芸術家が専門分野を極めようと精進するあまり

     

    俗世間の時事等に無頓着 無関心になってしまうことを

     

    『象牙の塔の住人』と揶揄して使われる慣用句である

     

     

    19世紀フランスの文芸批評家 サント・ブーヴ が

     

    現実逃避推奨のロマン派を非難した言葉に由来し

     

    瞬く間にフランス全土に広まったということだ

     

     

    日本では『白い巨塔』と言った方が通りは良いだろう

     

    山崎豊子が医学界の内情を描いた作品のタイトルは

     

    象徴的な響きをもって日本人の記憶に刻まれている

     

     

    私自身はミヒャエル・エンデの同名小説を映画化した

     

    『ネバーエンディングストーリー』で初めて知った

     

    原作を読んでないので偉そうに語ることはできない

     

     

     

    さてさて現在 コロナ禍真っ只中にある日本

     

    この間まで過ごしてきた当たり前の生活が

     

    これまで営んできた通常のお仕事が

     

    要請とはいえ自粛を科せられ制限されている

     

     

    もちろん不要不急の外出は控えるにしても

     

    生活を維持していくには相応の財源が必要

     

    霞を食して生きる仙人の域には達していない

     

     

    このまま自粛ムードが長びくようだと

     

    職種によっては収入を絶たれ先の見通しが立たず

     

    戦々恐々としている方たちもいることだろう

     

     

    国民の大多数が先行きの不安を抱えながら

     

    政策に準じて自粛を続けているのだから

     

    「大変だけど踏ん張って未来へ繋げよう」

     

    手厚い補償で国民の不安を拭うのが

     

    先進の近代国家たる所以ではなかろうか

     

     

    と思いきや

     

    世界的にも愚策と嘲笑を受けた

     

    『全世帯に布マスク2枚配布』の提唱

     

    およそ国民の期待から著しく乖離し

     

    「え? マジで言ってんの?」

     

    とツッコまれつつ呆れられた

     

     

    国家中枢を担うお偉い方々は本当に本気で

     

    マスク2枚国民が安心し感謝すると思ったのか?

     

    仮にそう確信のうえ断行されたのなら

     

    多分にお目出たい思考の持ち主ばかりだと

     

    たっぷりの皮肉を含めて言わざるを得ない

     

     

    まだ建設的な一律給付金についても

     

    「手を上げたものに配布する」

     

    わざわざツッコまれる発言をするお方とか

     

    皆さん揃いも揃ってあまりにも

     

    一般層の困窮ぶりに理解が及ばないようで

     

     

    『象牙の塔の住人』ってホントにいるんだなぁ

     

    と思ったのですよ

     

     

    by RON

    | - | 19:37 | - | - | - |