SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スタッフブログ

<< もっとなかよし まちたんけん | main | 黄金週間 引き籠ごも >>
9年目のベクトル
0

    昨年末に更新して以来

     

    全く顧みなかったこのブログ

     

    もう3月もだいぶ日が経ち

     

    今日であの震災から9年目となる

     

     

    あの日のことは数年前に

     

    やはりこのブログで書いている

     

    トラウマとまでは云わないが

     

    大地震発生当時から一続きで

     

    昏く寒い早春が思い出される

     

     

    発生当日 夕方から降った雪

     

    街灯も信号さえも灯らない暗い街

     

    閉ざされたコンビニエンスストア

     

    ガソリンを求め夜通し並ぶ車の長い列

     

    商品が並ばず がらんとした陳列棚

     

     

    繰り返し 繰り返し 思い出される

     

     

    それでもあの時は

     

    被災地以外の他県から

     

    援助や救援物資など

     

    温かい手を差し伸べていただいた

     

    被災地の住民同士でも手を取り合い

     

    誰もが励ます気持ち

     

    思いやりの気持ちにあふれていた

     

    あの災害の後は

     

    人と人の繋がりを深める気運があった

     

     

     

    9年目となる現在

     

    新型コロナウィルスの感染が

     

    世界中で脅威の拡がりを見せている

     

    現況はパンデミックにはあたらないと

     

    WHOが見解を示してはいるものの

     

    それで人心が穏やかになるわけではない

     

     

    買占めによる全国的なマスクの不足

     

    それを非常識な価格で転売するひとでなし

     

    デマに踊らされトイレットペーパーや

     

    紙おむつにまで買占めが及んでいる

     

     

     

    各地で予定されていた

     

    多数の集客が見込まれる催し物が

     

    自粛名目で次々と中止に追い込まれる

     

     

    他国では東洋人を一絡げに

     

    排斥や暴力 差別が横行

     

    そこにウィルスの介在は関係ない

     

     

    このままこの事態が長引けば

     

    他者との接触はおろか

     

    面と向かっての会話さえ難しくなる

     

    大震災発生時とは逆のベクトルが

     

    人心を分断する恐れがある

     

    人同士の繋がりが断たれかねない

     

    正に 疑心暗鬼を生ず

     

    これこそ非常事態と云えるのではないか

     

     

    流言飛語に踊らされず

     

    思い込みで行動せず

     

    その時点で その場面で

     

    大局を俯瞰で見渡しつつ

     

    正しい選択ができるよう

     

    落ち着いて生きてゆこう

     

     

    by RON

    | - | 21:12 | - | - | - |