SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スタッフブログ

<< Livre noir | main | 9年目のベクトル >>
もっとなかよし まちたんけん
0

    11月半ば 例年に倣い

     

    「もっとなかよしまちたんけん」の学習として

     

    近所にある上田小学校の2年生 7名が

     

    ウチの会社へ社会見学にやってきた

     

     

    一昨年に初めて受け入れ 今回で3年目

     

    目的としては

     

     

    地域で働いている人々に関心をもち

     

    自分との関わりや自分たちが暮らす

     

    地域のよさに気づくため

     

     

    なんだそうだ

     

    内容としては

     

     

    1 印刷所の中の見学

     

    2 仕事の様子の見学

     

    3 児童の質問

     

     

    となっているが

     

    いくらチビッ子とはいえ児童7名と

     

    付き添いの先生に加えてPTAのお母様

     

    狭い工場に9名を通すと結構キツキツ

     

     

     

    見学時間は10:00〜10:20の予定

     

    挨拶やら何やらを除くと正味15分程度

     

    児童一人一人の質問に受け答えすると

     

    ほぼほぼ見学の持ち時間一杯いっぱい

     

    なので

     

    仕事の様子など見学時間はナッシング

     

    まあ小さいながらも印刷機は目に入るし

     

    工場の様子も窺うことは出来ただろう

     

    あとは

     

    ウチの見学記念としてせっかくだからと

     

    オリジナルキャラ缶バッジを差し上げる

     

     

    盛岡方言キャラクター なまりぼっこ

     

     

    こういうのもウチで作れるんだぜ

     

    キャラクターデザインからおこして

     

    バッジに仕立てるまで出来るんだぜ

     

    種類あるからあとは買って揃えてね

     

     

     

     

    学校やSNSでBUZZらせてね

     

    まぁ

     

    子供騙しと言われればそれまでだけど

     

    結構喜ばれるので続けている

     

    学校の子どもたちの間で流行れば

     

    口コミでブレイクするんじゃね? と

     

     

    打算的な考えも少々

     

     

     

    そして一週間ほど経った先日

     

    先生が店頭にいらっしゃって

     

    生徒からのお礼の手紙をいただいた

     

     

    毎回楽しく読ませてもらっているのだが

     

    今回のお手紙はちょっと特徴的だった

     

    7名中 実に5名までの手紙が

     

     

    おいそがしい中 見学をさせていただき

     

    ありがとうございました

     

     

    という御礼から始まり

     

     

    さむい日がつづきますが

     

    お体に気をつけておすごしください

     

     

    という おそらくは

     

    担当先生の指導によるものなのだろう

     

     

    畏まりまくった文章で締めくくられていた

     

     

     

    凡そ小学2年生らしからぬ文章が

     

    あまりにも可笑しくて可愛かったので

     

    女性スタッフ二人の前で読み上げたところ

     

     

    この二人 互いに眼を見合わせ微笑みながら

     

    お体に気をつけておすごしください 

     

    子どもたちからみて社長が

     

     

    よっぽどジジイに見えたんじゃないの?

     

     

    いたわりの言葉をかけられたんじゃないの?

     

     

    との

     

     

     

    衝撃の見解を述べる

     

     

     

    えー……

     

    …………

     

    オッチャンと思われるのは構わないけど

     

    ジジイに見られるってのはショック

     

     

    しかし考えてみれば齢五十 知命の歳

     

    7〜8歳のチビッ子達からみれば

     

    自分のお爺ちゃんと変わらないのかね

     

    このくらいの孫がいてもおかしくない年なのかね

     

     

    結婚もしてないのにね

     

     

    もうヤケ酒のむしかないな……

     

     

    By RON

    | - | 20:34 | - | - | - |