SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

スタッフブログ

<< 土曜日はストレンジャー 結 | main | 夏は物販 >>
復刻
0

    5月の半ば頃に一本のお電話をいただいた

     

    知り合いに弊社を勧められたという女性から

     

    古い冊子を復刻できるかという問い合わせだった

     

    話を伺ってすぐに思い浮かんだことといえば

     

     

    古い文書をスキャン → デジタルデータ化

     

     

    という所謂 電子書籍の作成依頼かなということ

     

    しかし更に伺うと元の書籍の形で復刻してほしい

     

    しかも一冊だけ手元にあれば良いとのことらしい

     

    現物を見せていただき判断させてほしい旨を話すと

     

    早速にも当該の冊子を持参のうえご来社いただいた

     

    そこで初めて現物を目にしたのだが

     

    古い

     

    とにかく古い

     

     

    それぞれ判型も製本形式も違う4種の冊子は

     

    俳句や短歌 そして詩などを収録した同人誌

     

    しかも4冊のうち3冊は謄写版印刷

     

    分かり易く云えばガリ版刷りの冊子なのである

     

    誌面全体が色着いているうえに無数の沁みが浮き

     

    紙自体の経年劣化で頁の端が脆くなっているので

     

    気を付けてめくらないとポロポロと崩れてしまう

     

     

    なるほどこれでは早いところ新しく作り変えないと

     

    安心して読み返すことも儘ならない

     

    ちょっとでも粗雑に扱ってしまうと

     

    グシャグシャのバランバランも有り得る

     

    是非何とかしてほしいとのご要望なので

     

    どこまでできるか確約はできませんが

     

    請け負わせていただきましょうということに

     

     

    さて

     

    お預かりした冊子を確認してみると

     

    4冊の内一番古いものが

     

    昭和21年11月30日の発行!

     

     

    ざっと七十余年前!

     

    実際の表記では

     

     

    昭和廿一年十一月丗日発行

     

    第一巻 第十二號

     

     

    さすがに " 第 " の略字は出せないが

     

     " 號 " とか " 丗 " は初めて変換した

     

    巻頭言も旧仮名遣いでしたためられている

     

     

    古文書とまではいかなくても

     

    当時の民間の方の手による貴重な資料

     

    スキャナで1ページずつ丁寧に読み取り

     

    コンピュータ上で紙面の汚れを消してゆく

     

    掠れている または滲んでいる文字は

     

    コントラストで出来るだけ読めるように調整

     

    データが仕上がれば今度は印刷となる

     

    校正として通常の真っ白な紙に印刷してみたが

     

    紙面が白すぎて冊子の雰囲気にそぐわない

     

    こちらの勝手なイメージではあるが

     

    ガリ版といったら藁半紙とセット!

     

    ということで白色度の低い紙に印刷してみた

     

    印刷が終わったら今度は製本なのだが

     

    実際の冊子は袋綴じのものがあったり

     

     

    見たこともない金具で綴じてあったりと

     

    結構バラエティに富んでいる

     

    クライアントの方にご相談し

     

    簡易なくるみ製本仕上げでご了承いただいた

     

     

    1枚目及び2枚目の写真と見比べてみてください

     

     

    納品の際クライアントの方にお話を伺うと

     

    ご両親が若かりし頃 この同人誌発行に携わり

     

    そしてご結婚され今に至り 現在共に九十数歳

     

    上手く言葉にできないけれど……素晴らしいですね!

     

     

    たった一冊でも構わない

     

    手に取って 触れて 読んで

     

    あの日 あの頃を思いおこせる

     

    そんな冊子作りのお手伝いができました

     

     

    By RON

    | - | 18:44 | comments(0) | - | - |